【完全保存版】知らないと損する!?男性のスーツ着こなし&着回しのかんたん方程式

【完全保存版】知らないと損する!スーツ着こなし&着回しのかんたん方程式

最近では、オフィスワークでもビジネスカジュアルが浸透し、スーツを着て働く人の割合は減ってきています。

しかし、4月はライフスタイルの変わり目の季節。

転職や就職、異動などで「スーツを着るようになる」ことがあるかもしれません。または、急な出張などでピンポイントにスーツが必要になることもあるでしょう。

まさにその状態に直面し「スーツってどう選んだら・着こなしたらいいのか?」「スーツを着る機会がないから合わせ方がわからない・使えそうなアイテムがない…」という方はいませんか。

実は、筆者も社会人になった直後はスーツスタイルの制服が準備されており、自分でスーツを持つということがありませんでした。

数年後に転職し、ビジネスカジュアルが基本の職場で働くようになると、ビジネスカジュアルと同じくらい、外出時などに必要になるスーツの着こなしに非常に迷って試行錯誤したものです。

色々なファッション情報誌を読んだり、おしゃれな同僚に相談して徹底的に研究した結果、数年後には自分が納得いく着こなしができるようになりました。

今回、その経験を踏まえ、筆者の周りにいるおしゃれなビジネスマンやアパレル関係者と「どういうスーツの着こなしがいいのか?」徹底討論しました。

最終的に「こうすれば間違いない!」と思えた、簡単に実現できるスーツスタイルの着こなしをすべてお話しします。

「もっとお手軽に、おしゃれにスーツを着たい!」という方の助けになれば嬉しく思います。

スーツの着こなしの基本・選び方の重要なポイント


結論からいうと「スーツはサイズ感が命」といってもよいでしょう。

そのため、まずはスーツスタイルの基本アイテムである

の選び方について、サイズ選びに重点をおきつつみていきます。

ジャケットはこう選ぶ:サイズ感が命!

繰り返しますが、スーツスタイルはサイズ感が命。その中でも、サイズがフィットしていればかっこよく決まる一方で、サイズが合わないとどうしてもだらしなく見えてしまうのがジャケットです。

まず、ジャケットが小さい、または大きすぎると、どのような状態になるのか図で見てみましょう。

ざっくりこの状態を覚えておけば、判断できるケースも多いです。

文章でもまとめておくと

ジャケットが小さすぎる状態

  • アームホールに大きな横シワが細かく入る
  • 前ボタン部分にX字状のシワができる
ジャケットが大きすぎる状態

  • 肩先が外側に折れてしまっている
  • 胸回りから、ゆるく大きな縦シワができる

このような状態に当てはまっているとジャケットのサイズが合っていないと判断できます。

(1)肩幅:ジャストフィットが一番!シャツの着用も忘れず


ジャケットのシルエットをもっとも強く決定づけるのが肩幅です。

上記でも触れたように、ジャケットが肩幅にフィットしているかどうかを確認しましょう。

試着の際は、下にシャツを着用するのも忘れないでください。Tシャツなどの上から着るのとでは、肩のフィット感が大きく変わります。

Tシャツでは余裕のあったジャケットも、シャツの上から着ると肩がパツパツ…ということも珍しくありません。

(2)シャツの衿(えり)はジャケットから1.5cmほど見えるのがベスト

試着の際に、シャツを着る目的は、肩幅のフィット感を確認するためだけではありません。

衿や袖からシャツがどのくらい見えるかも、全体のスタイルを決定づけるものだからです。

シャツ衿は、ジャケットの首元から1.5cmほど見えていることを目安としましょう。それより大きく出てしまうと、シャツが主張しすぎて首元も詰まって見えます。

(3)袖丈もシャツが1.5cmほど見えるのがベスト

袖丈も衿と同様に、ジャケットからシャツが1.5cmほど見えるサイズがベストです。

  • シャツが覗かない
  • またはシャツが見えすぎている

どちらもバランスが悪くなる原因となってしまいます。

衿だけでなく袖も、シャツのはみ出し方は「1.5cm」が鍵ですので、覚えておきましょう。

(4)身頃のサイズ:一番下のボタンは留めずに「こぶし1つ分入る」ことが目安

身頃のサイズもダボッとしてしまうか、窮屈になるかを大きく左右します。

スーツのジャケットでは、基本的に一番下のボタンは留めません

最近では2つボタンが主流のため、上のボタンだけ留めることになります。もし3つボタンの場合は、真ん中だけ留めるのが良いとされます。

その状態で、胸元にこぶし1つ分入ることがベストなサイジングのポイントです。

(5)着丈は「ジャケットの裾が手でつかめる程度」

最後にジャケットの着丈の選び方ですが、こちらはジャケットの裾が手でつかめる程度の丈がベストです。カジュアルの中にはショート丈のジャケットもありますが、スーツスタイルには難易度が高いです。

パンツはこう選ぶ!ヒップのサイズが鍵


ビジネスシーンでは、ダボダボのルーズなパンツやお尻のラインがぴったり出るパツパツのサイズはどちらも避けたいものです。

ルーズなパンツは社会人としての第一印象を大きく損ないますし、パツパツのサイズは股下に大きな負担がかかり、頻繁に買い換えなければいけません。

ジャケットと同様、ジャストサイズがベストですが、意外と適切なサイズは分かりにくいもの。

以下の2つのポイントを押さえておきましょう。

(1)ヒップがたるまないサイズがベスト!かんたんな見分け方

パンツのジャストサイズは「ヒップがたるまない」程度のサイズがベストです。しかし、そう言われてもわからない…という方も多いことでしょう。

かんたんな目安は「ベルトをせずにパンツをはいて、手のひらがウエストに入る」サイズを選ぶことです。

そうすれば、通常のスーツであれば、ベルトを着用した段階ではヒップ周りがちょうどいいサイズになります。

(2)パンツの丈は迷ったら「ハーフクッション」

パンツ着用時のシルエットを左右するのは、もうひとつ「着丈」です。これは、靴に裾がどれだけ当たるかがポイントになります。

従来のスーツは「1クッション」(裾に1つ折り目がつく)くらいが基本でした。しかし最近のスーツは、膝下からが細身のシルエットが主流になっています。

そうなると、1クッションでは不自然に裾がたまってしまうため、裾が靴の甲に触れるくらいの「ハーフクッション」がおすすめです。

販売店の店員さんにどうすればいいか聞かれて、困った場合は「ハーフクッション」で、と伝えましょう。

シャツの選び方:清潔感はシャツから!ホワイトとサックスブルーがおすすめ


ジャケットのVゾーンや裾から見えるシャツは、清潔感の要といえます。

どんなシャツを選べばいいのか迷うかもしれませんが、定番のホワイトの他に「サックスブルー」のシャツを持っておけばほぼ間違いないでしょう。

理由としては、清潔感や清涼感を表す色というだけでなく、どんなスーツにも合わせやすいためです。

ネイビー、グレーのスーツや、合わせられるネクタイも多彩です。特に

  • ホワイトのシャツはダークスーツと相性抜群
  • サックスブルーはスーツとネクタイを引き立てる色

という効果があります。

毎日スーツを着る方は、この2色を複数枚持っておいて、ローテーションするのも良いでしょう。

シャツの着こなしで気をつけること:クリーニングでプレスされたままはだらしなく見える

シャツは肌に直接触れるだけに、汚れやすいアイテム。こまめにクリーニングに出している方も多いのではないでしょうか。

それ自体は筆者も賛成ですが、シャツの襟は着用時にやわらかなカーブを描くようになっています。これにより、首元の立体感が増す効果があります。

普通にクリーニングに出すと、この襟までぺったりとプレスされてきてしまうので、着用時にだらしなく見えてしまいます。

これについては、裏側からアイロンを当てることでキレイなカーブが復活できます

ネクタイはこう選ぶ!「ラベルの幅と大剣の幅」をそろえることが何より大切

ネクタイは、柄や色味よりも「ジャケットのラベルの幅」と「ネクタイの大剣」の幅をそろえることが鉄則です。

細いナロータイに対し、幅が広いラベルではVゾーンのバランスが悪く、不恰好になってしまいます。

昨今のラベルの幅は8.5cmが目安といわれており、その幅のネクタイを選べばスタイリッシュに決められるでしょう。

また若い方向けのショップでは、極端にラベル幅が狭いスーツを勧められることも多いため注意が必要です。

持っているネクタイと合わせられない、ということになるかもしれません。

ネクタイの素材は「シルク」がおすすめ

次に気にするべきなのがネクタイの生地素材。結論からいうと筆者のおすすめは「シルク素材」です

ビジネスシーン全般で着用されているため、最初の1本を買うならシルクが安心です。

その次には「ウール素材」にチャレンジしてみるのもよいでしょう。ウールは弾力に優れていること、シワになりにくいのが特徴です。

季節感を演出できるため、秋冬のスーツスタイルに取り入れるとぐっとおしゃれになります。

注意点としては、ウールのネクタイは光沢がありません。光沢の少ない・または光沢なしのスーツ素材と合わせるのがポイントです。

靴の選び方:ビジネスシーンでは黒か茶が基本!種類と使い分け


よく言われるのが「足下をみれば、その人がどのような立場かわかる」ということです。

足下がだらしないと、その他のアイテムがしっかりしていても台無しになりかねません。

形は「ラウンドトゥ」が主流!基本タイプは「ストレートチップ」

靴の形には

  • ロングノーズ:先が長いタイプ
  • ラウンドトゥ:先が丸いタイプ

の2タイプがあります。

ビジネスシーンでは、ラウンドトゥが主流なので、こちらを選んでおけば問題ないでしょう。色は黒か茶が基本です。

また、形以外での靴のタイプには以下の4つがあります。

  • ストレートチップ:横一本に切り替えが入ったタイプ
  • プレーントゥ:つま先に飾りがなくシンプル
  • ウィングチップ:切り替えがW字型に縫われたタイプ・足下に存在感を出したいときに
  • ホール:一枚の皮で作られる靴。装飾がないため上品

4つの中で、もっともフォーマルに適したものが「ストレートチップ」です。ビジネスでのスーツスタイルでは、まずこれを選んでおけば安心です。

靴ひものあるタイプが無難!ローファーは「怠け者」という意味も

業界によりますが、ビジネスシーンでは「靴ひも」のあるタイプが正式です。

靴ひもを結ぶ手間が省けるため、ローファーにしようという方もいるかもしれません。しかしビジネスカジュアルは別として、スーツスタイルでは万人にはおすすめしません

おしゃれに履きこなしているビジネスマンもいますが、足下の引き締めがずいぶん変わります。上級者以外は手を出さないほうがよいでしょう。

余談ですが、ローファーは英語で「Loafer=怠け者」という意味を持っています。スーツスタイルをきっちり決めたいという方には不向きな靴です。

コンプレックス解消!体型別・似合うスーツの着こなし・カラーを解説


グルメリポーターの彦摩呂さんが、かつてはアイドルとして活動していたほどスリムだったことはご存知でしょうか?

そこまで極端でなくても、久しぶりにスーツに袖を通したら「パツパツで入らない…!」「なんだか似合わなくなった」といった方はいませんか?

また、身長が高くスタイルが良い方でもそれが隠れたコンプレックスになっていたりします。

ここでは

  • やせ型の方
  • がっちり体型の方
  • 背が低い方
  • 顔が大きい方
  • 足が短い方

などなど、コンプレックスを解消しておしゃれに見えるスーツの着こなしのポイントをお伝えします。

スーツのカラーコーディネートの基本を知ろう

体型別のスタイルをご提案する前に、スーツのカラーコーディネートをする上で、最低限覚えておきたいルールをお伝えします。

服装のカラーコーディネートは奥が深いものですが、以下4つの基本を知っておくだけでも、合理的な着こなしに多いに役立ちますよ

  • 身体全体を大きく見せたい方:膨張色(薄い色)のスーツ
  • 身体全体を細く・小さく見せたい方:収縮色(濃い色)のスーツ
  • 骨太に見せたい方:横の要素が入ったチェック・ブレイド柄のスーツ
  • 華著に見せたい方:縦の要素が入ったストライプ柄のスーツ

これらをふまえ、具体的なお悩みに答えるスーツの着こなしをご紹介しましょう。

背が低くてやせ型な方

背が低く、かつ痩せている方に大切なのは

  • 身長を高く見せる
  • 体格をよく見せる
  • 視線を上に誘導する

ことです。
背が低くて細身な方
そのため、スーツの色は膨張色(明るい色)であるライトグレー・ミディアムグレーをチョイス
無地を選んで、身体を大きく見せるようにしましょう。

暗めの色(収縮色)が好みの場合でも、間隔が広い明るめのストライプを選ぶことで、体格をよく見せることが可能です。

ジャケットのタイプはシングルの「3つボタンの上2つ留め」がおすすめです。Vゾーンの位置が高く見えるため、胸回りががっちりして見えるためです。

背が低くてがっちり体型の方

背が低く、かつがっちり体型な方は、

  • 身長を高く見せる
  • 体格を引き締まって見せる
  • 「やせ型」と同様に視線を上に誘導する

ことが重要です。
背が低くてがっちり体型の方
スーツの色は収縮色(暗めの色)であるミディアムグレー・チャコールグレーがおすすめです。色の面積効果で引き締まって見せることが可能です。

縦のラインをいっそう強調するために、間隔が狭い明るめのストライプを選びましょう。

ジャケットのタイプはシングルの「2つボタンの上1つ留め」または「1つボタン」がおすすめです。Vゾーンが縦に広く・長くなるため、身体全体がすっきり見えます

ネクタイはストライプ柄にするとより縦の線を強調するとともに、視線を上に誘導する効果があります。

チェック・ブレイド柄のネクタイは横のラインが強調されてしまいますし、スーツのストライプとも相性が悪いためおすすめしません。

背が高くてやせ型な方

背が高い方はスーツも似合いやすいのですが、線が細いことにコンプレックスを持っている方もいるかもしれませんね。

このような方は

  • 身長の高さをより活かす
  • 体格をよく見せる
  • 重厚感・安定感を出すことを意識する

ことが重要です。
背が高くて細身な方
スーツの色は、ある程度膨張色のほうがよいのですが、ミディアムグレー程度が無難です。無地を選んで体格をよく見せましょう。

ジャケットはウェストコートがついた3ピースをおすすめします。胸元の厚みが増し、より体格をがっしり見せる効果があるためです。

シャツ・ネクタイは、スーツの色味とつながるようなものを選び、胸元全体で同化の効果を狙いましょう。そうすることで胸元に安定感・重厚感が出ます。

背が高くてがっちり体型な方

背が高くがっちりした方は、比較的どんなスーツも着こなせる傾向があります。しかし、威圧感を抑えたい・細く見せたいという方は以下のポイントを押さえましょう。

  • 身長の高さをより活かす
  • 体を引き締まって見せる
  • 威圧感を出さないようにする

背が高くてがっちり体型の方
スーツの色は、収縮色(暗めの色)をチョイスして体を引き締まってみせましょう。

もともと背が高いので、上下方向のラインはあまり強調する必要がありません。ストライプ柄は間隔の広いものをチョイスするのがおすすめです。

ジャケットはシングルの3つボタン中1つ掛けがよいでしょう。胸板の厚さに対して、腰のくびれを強調する効果があります。

シャツ・ネクタイは「背が高くてやせ型の方」とは対照的に、重厚感を抑えるため「対比効果」を狙います。

  • シャツはスーツと対比する白、薄いグレーなどの色
  • ネクタイはスーツと対比するダークカラー

を選んでおくとよいでしょう。

次は、パーツごとのお悩みを解決する着こなしをお伝えします。

顔が大きい方

顔が大きいことを内心気にして、スーツスタイルを楽しめない方もいるのではないでしょうか。

「少しでも小顔に見せる」ためのポイントは以下です。

  • スーツの色は基本的に膨張色(明るい色)を選ぶ
  • ジャケットは1つボタンか2つボタンの上一つ留め
  • ジャケットのラベルは広いものを選ぶ
  • シャツは襟の開きが広いものを選ぶ

顔が大きい方
特にポイントとしては、ジャケットの選び方です。1つボタンか2つボタンの上一つ留めで着用しましょう。これによって、大きめのVゾーンが出来て、視線を下に誘導できます

また必須なのが「ジャケットのラベルは広いものを選ぶ」ことです。ラベルが狭いと、顔の大きさがより強調されてしまいます。

同様に、シャツの襟は開きが広いものを選ぶようにしてください。顔に視線が集まらないようにする効果が期待できます。

お腹が出ている方

年齢とともに、お腹のでっぱりが気になる方もいるでしょう。

ポイントはやはり「お腹を目立たせない」ことです。
お腹が出ている方

引き締まって見せてくれる収縮色のネイビー・チャコールグレイなどの色を選びましょう。

そして、身体のラインを華著に見せるために「明るめのストライプ柄」がおすすめです。

ジャケットは、シングル1つボタン・もしくは2つボタンの上一つ留めにすると良いでしょう。「顔の大きい方」でも書いたように、大きめのVゾーンが出来、お腹が目立ちにくくなるためです。

足が短い方

日本人に多い「足が短い方」がスーツをかっこよく着こなすポイントは「腰の位置を高く見せる」ことです。
足が短い方
身体全体を上下に長く見せるため

  • 収縮色である濃いめの色=ネイビー・チャコールグレイのスーツ
  • 柄はストライプが入ったもの

を選ぶことがおすすめです。

またストライプの間隔は比較的狭めを意識し、はっきり柄がでるようにストライプの明度が高いものを選びましょう。

腰の位置を高く見せるため、ジャケットの着丈を短くすることも効果的です。

さいごに

今回、「スーツはどうやって選び、着たらいいのか?」という方に、スーツ着こなし&着まわしの方程式をお伝えしました。

ここまでのポイントを押さえていただければ、ある程度安価なスーツであってもおしゃれに着こなすことができると思います。

最後にコラムとして、スーツにはいっそうこだわって選びたくなった!という方に向けて「国内オーダースーツのおすすめショップ」をご紹介します。

興味のある方はぜひご覧ください。

コラム:いっそうこだわって選びたい方に!国内オーダースーツのショップ紹介

azabu tailor

店舗所在地
北海道・東北・関東・中部・関西・九州エリア

公式ページ

ONLY

店舗所在地
北海道・仙台・東京・静岡・名古屋・大阪・京都・広島・福岡

公式ページ

Salone PARTENZA

店舗所在地
東京・大阪・名古屋・札幌・仙台

公式ページ

銀座テーラー

店舗所在地
東京

公式ページ

銀座山形屋

店舗所在地
北海道・関東エリア・大阪

公式ページ

FIVEONE

店舗所在地
東京・大阪・静岡・富山

公式ページ

RING JACKET MEISTER

店舗所在地
東京・大阪・博多

公式ページ

IL SARTO

店舗所在地
東京・大阪

公式ページ

銀座 高橋洋服店

店舗所在地
東京

公式ページ

Salone Ondata Takizawa Shigeru

店舗所在地
東京

※東京・銀座店は、2017年秋頃までリニューアルのため休店しているとのことです。
公式ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です